News

2/17「長野県産業DX推進フォーラム~デジタル化による経営の変革と持続に向けて~」を開催します【AI・IoT利活用拠点】【終了しました】

2022.02.15

長野県・公益財団法人長野県テクノ財団は、2月17日(木)、「長野県産業DX推進フォーラム ~デジタル化による経営の変革と持続に向けて~」をオンラインにて開催します。

基調講演には、AIによる経営革新の事例として広く知られる伊勢市にある老舗食堂「ゑびや」のデジタル化を手掛けられた株式会社EBILAB CTO/CSOの常盤木龍治氏をお迎えし、デジタル化による変革に至る取り組みやその舞台裏についてお話をいただきます。後半では、自社業務のデジタル化に取り組まれている県内企業の方にご登壇いただき、現場目線でのデジタル導入の実際についてお話をいただくとともに、AI・IoT等先端技術利活用支援拠点に所属するコーディネータから、これまでの活動から見えてきた中小企業におけるデジタル導入のポイント、取り組みに向けたヒントなどをお話します。
すでにデジタル導入を進められている企業はもちろん、「どうやればいいの?」「どこからはじめるの?」といった企業まで、デジタル技術にご関心をお持ちの多くの企業の皆様のご参加をお待ちしております。
参加費は無料です。どうぞお気軽にご参加ください。

★参加お申し込みはこちらからどうぞ★

告知チラシはこちら(PDFファイル)

1 開催日時・場所 令和4年2月17日(木)13:30 ~16:30 ≪Zoomウェビナー、You Tubeによるオンライン配信により実施します≫

2 定員 Zoomウェビナー100名/You Tube 無制限

3 参加費 無料

4 プログラム

■基調講演「老舗食堂がAIで飛躍!「ゑびや|EBILAB」に学ぶDX実践」」
パラレルキャリアエバンジェリスト|DX軍師
株式会社EBILAB取締役ファウンダー CTO/CSO  常盤木 龍治 氏

■県内企業によるデジタル導入事例の発表

有限会社セルバ 様
長野テクトロン株式会社 様
株式会社つばさ公益社 様

■「中小企業デジタル化のポイント
―AI・IoT等先端技術利活用支援拠点の活動から見えてきたもの―」
公益財団法人長野県テクノ財団 AI・IoT活用コーディネータ 角田 孝・西村 元男

5 主催・共催・後援

①主催:長野県・公益財団法人長野県テクノ財団

②共催(予定):(一社)長野県経営者協会、長野県中小企業団体中央会、(一社)長野県商工会議所連合会、長野県商工会連合会、(一社)長野県情報サービス振興協会、(特非)長野県ITコーディネータ協議会、(大)信州大学、(大)公立諏訪東京理科大学、(大)長野県立大学、(独)国立高等専門学校機構長野工業高等専門学校、(公財)長野県中小企業振興センター、信州ITバレー推進協議会

③後援(予定):経済産業省関東経済産業局、(特非)ITコーディネータ協会

★お問い合わせ先
AI・IoT等先端技術利活用支援拠点 公益財団法人長野県テクノ財団 信州ITバレー推進室内
〒380-0928 長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3階
電話番号:026-226-8101(受付時間:平日 8:30~17:15)
メール:ai-iot@tech.or.jp