About

TOPABOUT

信州ITバレー推進協議会(NIT)について

信州ITバレー推進協議会(NIT:Nagano Information Technology Council)は、信州ITバレー構想を推進するため、快適な住環境と暮らしやすさ、首都圏・中京圏・北越地域との結節点に位置する本県の地理的メリットを活かして、Society5.0時代のデジタル社会を担うIT人材・IT企業を集積するとともに、産学官が連携しITビジネスの創出を促すエコシステムを構築し、本県産業の中核を担うものづくり産業等すべての産業の産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進や高度化の加速を図ることを目的としています。
協議会の主な活動
・構成員相互の情報共有の場づくり
・構成員が事業を効果的に進めるための必要な協力体制づくり
・構成員との協働による諸事業の企画・実施 など
運営の基本的な考え方
・構成員が主役です!
「協議会が何かをやってくれる」ではなく、「私たちがこれをやります」という事業主体を応援できる場
・楽しくやる!
構成員が自由にさまざまな意見が飛び交う場
推進体制(※敬称略)

山浦 愛幸

会長

山浦 愛幸

一般社団法人長野県経営者協会会長

安藤 国威

顧問

安藤 国威

公立大学法人長野県立大学理事長

信州ITバレー構想アンバサダー

出澤 剛

出澤 剛

LINE(株)代表取締役社長CEO

小林 弘人

小林 弘人

(株)インフォバーングループ本社取締役CVO

島津 めぐみ

島津 めぐみ

富士通(株)執行役員常務

土屋 尚史

土屋 尚史

(株)グッドパッチ代表取締役社長兼CEO

柳澤 安慶

柳澤 安慶

(株)ファンコミュニケーションズ代表取締役社長

構成員の参加要件
・信州ITバレー構想の趣旨に賛同いただけること
・企業支援・人材育成支援機能を有する次の機関であること
IT事業団体、経済団体、商工団体、産業支援機関、大学・高専等教育機関、金融機関、国・自治体等
・実務担当の責任者等として活発なご意見をいただける方を登録いただくこと
※窓口となる方を含む最大2名までを登録
※各種事業への参加は、登録者以外のどなたでもOK

構成員

構成員として参加を御希望される機関等は、以下の「信州ITバレー推進協議会構成員申込書.docx」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、事務局あてお申込みください。
信州ITバレー推進協議会構成員申込書