News

『技術基準適合証明未取得機器を用いた実験等の特例制度のご案内』【信越総合通信局】

2020.08.19

国内でWi-FiやBluetoothなどの無線機器を使用するためには、原則、技術基準適合証明等(技適マーク)が必要ですが、調査・研究・実験活動の迅速化を目的に、技適マークが無い機器でも一定の範囲内に限っては、簡易な手続きだけで利用が可能になる特例制度が始まりました。届出はWEB上から可能で、海外デバイスの試験利用等を検討されている事業者・研究機関の皆さんには大変メリットがある制度ですので是非ご活用ください。詳しくはリーフレットまたは専用ホームページをご覧ください。

関連リンク 総務省電波利用ホームページ