News

座談会&ワークショップ「U30で考える、これからの社会に求められる”IT人材”ってどんな人?」を開催します【NICOLLAP】

2021.11.22

信州ITバレー構想の実現に資する人材の育成・誘致を目的とした「デジタル人材育成・誘致事業-NAGANO FLEDGE-」の第1回イベントとして、30歳以下を対象とした座談会&ワークショップを開催します。デジタル人材を目指す皆さんのご参加をお待ちしています。

概要

これからの社会に求められる「IT人材」って、どんな人材なんだろう?

そんな素朴な疑問について、将来の日本を引っ張る30歳以下の若手限定でディスカッションするための、座談会&ワークショップです。
IT業界の中でも少し立場の違う3名をゲストに迎え、IT業界での働き方に関するリアルな意見をベースに進めていきます。

〈ゲスト〉
株式会社サイバーエージェント プロデューサー 山岸 杏子 氏
セイコーエプソン株式会社 ビジュアルプロダクツ事業部 荒木 伸之輔 氏
mui Lab株式会社 Chief Architects 小林 豊 氏

〈ファシリテータ〉
信州大学キャリア教育・サポートセンター講師 勝亦 達夫 氏

日時及び開催形式

令和3年(2021年)12月4日(土曜日)15時00分~17時00分

会場:松本市内コワーキングスペース「サザンガク」+オンラインのハイブリッド開催
定員:会場15名/オンライン50名

※当日会場では、新型コロナウイルス感染症予防のため、必要な予防策を実施します。

対象者

30歳以下ならどなたでも参加可能です。特に以下のような方におすすめです。

  • IT業界(自称でもOK)に勤務している方(職種問わず)
  • 将来IT業界で働きたいと思っている大学生、高校生等
  • IT業界に転職を考えている方

当日のスケジュール

15時00分〜15時10分 オープニング「信州ITバレー構想」について
15時10分〜15時50分 パネルディスカッション
15時50分〜16時00分 ゲストへのQ&A
16時00分〜16時45分 ワークショップ「これからの社会に必要なIT人材像を考える」
16時45分〜17時00分 クロージング

応募・問い合わせ先

一般社団法人長野ITコラボレーションプラットフォーム
(令和3年度デジタル人材育成・誘致事業業務受託事業者)

https://nicollap.jp/topics/1515(別ウィンドウで外部サイトが開きます)