News

「ワーケーションのはじめかた」を開催します!【立科町】

2021.07.21

ワーケーション、開発合宿を試してみたい、企業・団体・チームの方々へ
ワーケーションの聖地「立科」から現場の”リアル”を発信するオンラインイベントを開催します。

「リフレッシュできた」「チームのコミュニケーションが取れた」それももちろん、ワーケーションのポジティブな面ですが、「集中して仕事をしたい!」立科町は本気のWORKを応援します。
イメージで終わらない。立科町のリアルな「ワーケーションのはじめかた」を是非ご視聴ください。

<開催日時>8月18日(水) 13:00-15:00
<参加費> 無料
<主催>  立科町
<後援>  総務省、観光庁、長野県、WAJ(ワーケーション自治体協議会)、一般社団法人日本ワーケーション協会、一般社団法人日本テレワーク協会、公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人長野県観光機構、信州ITバレー推進協議会、東信州次世代産業振興協議会、立科町商工会、一般社団法人信州たてしな観光協会

プログラム=================================
■開会の挨拶/ゲスト紹介
■「人口7,000人の町がワーケーションを本気で誘致する3つの理由」
—- 上前 知洋(立科町企画課地域振興係 係長)
■ 「”ワーケーション”というコトバに踊らされるな!」
—- 渡邉 岳志 氏((一社)信州たてしな観光協会 企画室長)
■<事例紹介>「立科WORK TRIPを利用してみて」
—- 山川 遼平 氏(㈱エスピック メディカルセクションリーダー)
■「新しい働き方とワーケーションの今後の展望」
—- 箕浦龍一氏((一社)日本ワーケーション協会特別顧問)
■パネルディスカッション
「ワーケーション実施企画を会社に提案するために “まず何をクリアにすべきか?” 」
<パネリスト>
箕浦龍一氏((一社)日本ワーケーション協会 特別顧問)
川久保皆実氏(弁護士/㈱リージット 代表取締役)
渡邉岳志氏((一社)信州たてしな観光協会 企画室長)
<ファシリテーター>
上前知洋(立科町企画課地域振興係 係長)
<MC>
筒木愛美(フリーランス広報/コンテンツプランナー)
===
お申込み
https://tateshinaworktrip.peatix.com/
===